安田女子中B日程自己採点(2022年1月12日)

昨日に続いて理科と社会の自己採点を行いました。

 

理科は記述問題の大半が解けていませんでした。大問2で2問、大問3は気体の名前を書くところしか合っておらず、ここで相当な点数を落とすことになりました。

 

長女は生物と地学は得意な方なので、ここで踏ん張れたのが大きかったと思います。得点は6割前後になりそうな感じです。

 

社会の自己採点は妻に任せました。時事問題がたくさん出題されており、時事問題を疎かにしていたら大変なことになっていたと思います。

 

冬休みに入ってから「サピックス重大ニュース」を使って少しずつ時事問題に取り組んできました。最後の方の問題は時間が足りず、数問空欄で終えることになりました。しかし、時事問題にしっかり取り組んできた成果が出て、8割程度は得点できてそうです。

 

試験問題を全体的に振り返ると、ここ数年では一番難しい問題だと感じました。

 

長女の得点を算数8割、国語5割、理科6割、社会8割と想定すると合計270点程度です。ここに英検の30点が加点されると合計300点程度の持ち点になると予想されます。何とか特進クラスに届く位置にいてほしいです・・・

最新情報をチェックしよう!