小学校を休ませるか休ませないか問題(2021年12月7日)

近々、小学校に依頼していた中学校受験のための調査書類などを受け取る予定です。

12月3日までの出席が調査書に反映されるとのことなので、今後は小学校を休んでも影響がなくなります。

 

例年、冬休み明けから受験が終了するまで小学校を休ませるかどうか、受験生の保護者の中で話題になります。直前期の追い込み、体調管理の面で休ませる家庭、普段のペースを維持するために休ませない家庭など様々なようですが、我が家では休ませるつもりでいます。

 

担任の先生に相談したところ、「例年休む児童はいるので、全然休んでもらって構いません!」とのことでした。長女ひとりで過ごす状況であれば、受験直前期とは言え何をするか分からないので休ませるわけにはいきませんが、妻は有休消化で年明けから受験が終了するまで休めることもあり、先生のお言葉に甘えて休ませることにしました。

 

直前期に勉強時間を確保できることはかなりのアドバンテージになると思われます。冬休み期間中になるべく仕上げて、1月に入ってからは体調管理を意識しつつ、余裕を持って学習できればと思います。

 

最新情報をチェックしよう!