ノートルダム清心中2011年過去問(2022年1月2日)

今日はすぐる学習会の基礎500題から301〜330番を解いていきました。できれば350番まで解きたかったのですが、少し難しくなってきたようで、問題を解くペースが落ちてきました。

 

食塩水の問題は今までてんとう虫みたいな図を描く計算方法で解いていましたが、ここで扱われていた問題ではてんびん法を使わなければスムーズに解けません。過去にてんびん法は教えていましたが、解きづらいというのでこれまで全く使っていませんでした。何問かてんびん法で解きましたが、慣れるには少し時間がかかりそうです。

 

社会は社会の白地図トレーニングから北海道や東北地方の川、山脈などを復習しました。これは安田女子中対策の意味合いが強いです。

 

国語は長文問題を1題解きました。マナビーの練習問題、手持ちの過去問の国語はすべて解いてしまっているので、最近は「出口の小学国語レベル別問題集」を使っています。12月頃にレベル0から開始し、昨日レベル2(標準編)の問題に入りました。優秀、合格、不合格の3段階評価ですが、解いた問題は一応「合格」の評価でした。

 

そして、午後からはノートルダム清心中の2011年の過去問を解きました。今日も10年前の問題なので社会は解かず、算数と理科のみやりました。

 

算数はその①で計算ミスがあったりで3問ミス、その②は大問2の冊子を作る問題の意味が理解できず全滅、大問1と3は最後の問題だけ解けていませんでした。50〜55点くらいだと思われます。

 

理科は比較的簡単だったのか、60/80点くらいはありそうでした。記号問題では空欄を作らないよう伝えていましたが、一応それは守れていました。

 

その後、マナビー理科の第4単元ステージ3(力のつり合い・ばね)を途中まで解いて今日の学習を終えました。

 

今日解いた過去問で、安田女子中、広島女学院中、ノートルダム清心中に関しては手持ちの問題を一度はすべて解き終えました。AICJ中の過去問はあと少し残っていますが、本人に通学する意思がなく、19日に受験予定だったAICJ中の受験は中止することになりそうです。19日は本命校に向けての最終チェックに充てることになりそうです。

 

 

最新情報をチェックしよう!