ノートルダム清心中 2012年過去問(2021年12月30日)

今日は算数を中心に学習していましたが、飽きてきたというのでノートルダム清心中の2012年過去問を解いてみることにしました。

 

国語は収載されておらず、社会は10年前の問題となるので解かないことにしました。よって算数、理科の2教科のみ解きました。

 

結果は算数50/100点弱、理科半分程度の点数でした。

 

算数は算数その①で(1)の計算問題と他に1問計算ミスをしていたため、全体で6問しか正解できていませんでした。算数その②で半分近く得点して何とか挽回できました。受験者平均くらいでしょうか。

 

理科も焦っていたのか1問目の三日月を選択する問題から間違えていたりと、何問かミスがありました。大問4では遺伝子からタンパク質が作られる仕組みが採り上げられていました。リード文を読むのにも時間がかかるということもあり、ほとんど手付かずでした。与えられた条件が理解できるとあとはパズルを解くような感覚で解くことができました。

 

計算ミスはありますが、問題を解く力は着実についてきているように思います。

算数は以前印刷していたすぐる学習会の基礎500題(今はnot foundと表示されます)をすべて解けるようになることを目標に、ここ数日取り組んでいます。この問題が問題なくできるようになれば、ノートルダム清心中の算数その①はほぼ解けるようになると思われます。

夏頃に半分の250問を解きました。そして今日までにその250問をやってみましたが当時できなかった問題も今はほとんど解けるようになりました。正月中にすべて解き終え、もう1周するくらいで算数はある程度完成しそうな気がします。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!