2021年も終わりですね・・・(2021年12月31日)

早いもので2021年が終わろうとしています。

 

今日は算数を中心に取り組みました。すぐる学習会の基礎500題から100問、そしてノートルダム清心中の2013年の算数を解きました。

今日解いた基礎100問は2〜3問のみの分からない問題があったのですが、少しヒントを出すと自力で解いていました。以前解いた時には30問くらいは手も足も出なかった問題です。夏頃や過去の模試の成績のことを思えば、基礎的な考え方はだいぶ身についてきているように思います。

 

過去問の算数その①は1問ミス、算数その②は大問1の円の移動の問題で計算ミスはあったものの考え方自体は問題なし、大問2はA、Bが同じ方向に進むのを反対方向に進むと読み違えて(1)と(4)を落とすという状況でした。確かに雑に読むと勘違いしそうな書き方ではありましたが、これを間違えると致命的です。大問3は苦手としている分野だったこと、時間が足りなかったこともあり0点でした。

 

得点は65/100点くらいはありそうでした。とはいえ、大問の(1)を確実に取ることはまだできておらず、どうしても年度によって点数にばらつきが生じてしまいます。この部分を改善できるかが合格の鍵を握っているに違いありません。

 

 

最新情報をチェックしよう!