英検準2級 2次試験

  • 2020年11月15日
  • 英検
  • 152view

今日は英検準2級の2次試験でした。昨日は22時30分頃まで、今朝は5時過ぎに起きて最後の仕上げをしました。

 

9時前に家を出て、試験会場である近くの高校に向かいました。10時30分頃には試験が終了しました。試験会場から出てきた長女は、青白い表情で沈んだ感じだったようです。

 

英検準2級の2次試験は大きく分けて、短文の読み上げと5つの質問に答えるものです。

まず問1は短文を読みあげて質問に答えるものですが、書かれていた単語はすべて分かるものだったとのこと。読みあげ自体も上手くいったようです。カードに描かれた何をしているか答える問2では「手を振る」という表現が不適切だったかもとのこと。問3もできた感触があるようです。

質問に対して比較的自由に答える問4〜5は自信がないからなのか、質問内容は聞き取れたと言うものの、どのような質問をされたのか覚えて帰って来ませんでした。どちらの問いも2文程度で回答するのが望ましいとされているようですが、長女は1文しか答えられなかったようです。しつこく聞いて、ようやく問5が海外旅行にペットを連れていくことをどう思うか?という感じの質問だったと思い出しました。でも何と答えたかまでは思い出せませんでした。

問4はネットで調べてみると、「外国の子供たち」という単語を含んだ質問だったようなのですが、長女に聞いてみると「そう言われれば、そういう質問だった気がする・・・」という感じで結局はっきりしませんでした。

 

過去の試験では、33点中6割程度の得点が合格ラインだったようです。長女の出来具合に関してははっきりしない部分が多いですが、妻の予想では21〜24点くらいはありそうとのこと。合格発表は24日の予定です。私としては合格の可能性はそこそこあるのではないかと思っているのですが、妻は悶々とした1週間を過ごさなければならないかも・・と言っていました。

 

 

最新情報をチェックしよう!

英検の最新記事8件