第1回模試終了

家庭学習研究社の第1回模試が無事終了しました。

 

前日から少し体調を崩していた長女。早めに就寝する予定が結局いつもの就寝時間とあまり変わりませんでした。遠方からの受験となるため、朝7時に家を出て会場に向かいました。車内では、You tubeで日本史の最終チェックを行う予定でしたが、途中で長女は寝てしまいました。

 

余裕を持って無事試験会場に到着し、試験を受けるにあたっての注意事項を確認し、送り出しました。送り出した直後にミスに気づきました。自己採点できるように可能な限り答えを写してくるよう伝え忘れていました。

 

凡そ3時間後、試験を終えた長女が出てきました。パッと見た感じ自信がなさそうでした。「社会が………」と、最も点数が期待できる社会で思うようにできなかったことを引きずっていました。帰りの車内でザッと解答を確認した感じ、算数はかなりできていそう、他の教科は目標には届いてなさそうでした。

 

帰宅後、記憶を辿り点数を算出してみると、算数は今までのテストの最高得点、国語は5割弱、理科7〜8割、社会6〜7割程度と推測されました。社会はいわゆる広島問題の対策を全くしていなかったので、大問4はほとんど不正解でした。

 

どの教科も今まで取り組んできた内容についてはしっかり結果を出してくれたと思います。結果が返ってくるのが楽しみです。

最新情報をチェックしよう!