受験2日目:安田女子中学校B日程(2022年1月11日)

今朝の長女は4時30分頃にすっきり目覚めたようでした。

 

昨日と同じく6時過ぎに家を出ましたが、その約15分後、「時計を忘れた・・!!」との発言!!

 

昨日受験した教室に時計はあるようでしたが、今日受験する部屋に万が一時計がない可能性を考え、中継地点まで届けてもらうことにして、引き返すことにしました。

 

これによって20分程度のロスが生じてしまいました。しかも今日は平日のため、広島中心部の渋滞に巻き込まれてしまいました。

 

普段長女はのんびりしていますが、さすがに今日は焦った様子でした。あと何分で着くか?としきりに聞いてきます。時間的に空いている駐車場がなく、車を停めるのに少し手間取りましたが、8時15分くらいには会場に到着することができました。波乱を感じさせる状況でした。

 

試験を終えた長女の顔は昨日よりは明るく感じました。

鬼門の国語は昨日よりは手応えがあるようでした。算数も昨日と同じくらいは解けたとのこと。

社会は時間が足りず、後半の記号問題のいくつかは空白だったようですが、解答したところはそれなりに自信があるようでした。理科は難しかったようです。

 

帰宅して、算数と国語に関して自己採点を行いました。1問1問それなりに時間をかけて確認しているので疲れます・・・

 

算数は四捨五入のミスや出題意図を読み誤ったことで解けそうな問題を2問落としていましたが、80〜85点くらいはありそうな感じでした。

 

国語は大問1で1問間違い。ここまでは良かったのですが、昨日に引き続き、大問2が壊滅していました。恐らく問1、問2しか正解できていません。

恐る恐る大問3を確認していったところ、2〜3問くらいの間違いで踏みとどまっていました。

得点は50点前後だと思われますが、昨日のことを思えばましに思えます。

 

理科と社会はまだ採点途中ですが、理科がかなり厳しい感じがしています。虫眼鏡の問題が出るとは全く想定できておらず、ほとんど正解できていませんでした。

 

英検による加点があるので、多少の余裕はあると思いますが、合格発表まで胃の痛い日が続きそうです。

最新情報をチェックしよう!