広島女学院中学 2021年過去問(2021年12月19日)

今日は昼から広島女学院の最新の過去問(2021年)を解いていきました。

 

この年は国語と算数の平均点が高く、ミスが許されない入試だったのだと思われます。受験者平均点と合格者平均点は以下のようでした。

・国語 受験者平均点89.7点、合格者平均点97.5点

・算数 受験者平均点86.1点、合格者平均点96.4点

・社会 受験者平均点31.2点、合格者平均点34.4点

・理科 受験者平均点29.7点、合格者平均点32.5点

 

社会・理科→国語→算数の順に解いていったのですが、自己採点してみると、国語と社会は合格者平均点くらい、理科は受験者平均点くらいでした。

そして算数は空欄が7個もあり、70点ないくらいの点数で撃沈していました。総得点では受験者平均点を10点以上下回っていました。

 

ヤバいと思い、その後算数の解き直しをしていたのですが、暑いとか鼻が詰まるとか言って集中できていない様子だったので体温を測ってみると、38℃近くありました。実は昨日2回目のコロナワクチンを打っていたので、この影響があったものと思われます(できればそう思いたいです・・・)。症状としては、鼻詰まり、発熱、腕や大腿の痛みがあるようでした。

いつから体調が悪くなっていたのか聞いても分からないとのことでした。国語は長女にしては良い点数だったので、算数を解く頃から調子が悪くなっていったのかもしれません。普段なら難なく解けるであろう角度の問題も空白となっていました。

 

このような状態だったので簡潔に算数の復習はしたものの、あまり頭には残っていないかもしれません。夕食を食べたらすぐに休ませることにしました。

 

ワクチンの副反応がいつまで続くか分かりませんが、体調が落ち着くまでは無理はせず休ませようと思います。

最新情報をチェックしよう!