英検準2級 採点結果

  • 2020年10月12日
  • 英検
  • 477view

午後に英検準2級の解答が発表されました。

 

英検準2級の1次試験はリーディング、リスニング、ライティングで構成されています。近年英検の合否はCSEスコアというもので表されるようになり、リーディング、リスニング、ライティングそれぞれが600点満点、合計1800点のスコアとなっています。英検準2級の合格CSEスコアは1800点中1322点で固定されています。スコア的には73%程度の得点が必要となりますが、これは正答率で言えば60%程度に該当するようです。

 

長女の結果ですが、リーディング 23/37(正答率62%)、リスニング16/30(正答率53%)でした。リスニングに関しては、問題用紙に答えを残していないものがいくつかあり、どれをマークしたかはっきりしないため、それらを全て誤答と仮定して計算しています。もしかしたらあと1〜2問くらいは正解しているかもしれません。リーティングとリスニング合計の正答率は57.5%となりました。

 

ライティングは長女的に手応えがあったようです。何を書いたか細かいところまで覚えていない部分があるものの、全体的な文章構成として大きな問題はないように思われました。ライティングで正答率が65%以上あれば、全体での正答率が60%になります。話を聞いている感じでは80%くらいは得点できているのではないかと思いました。

 

今の段階ではギリギリ合格できるかも・・といった感じ。結果が出るのは10月26日ということなので、そこまではヤキモキした日々が続きそうです。2次試験対策をどうしていくか悩みどころです。

最新情報をチェックしよう!

英検の最新記事8件