第8回マナビーテスト

昨日は国語、理科、そして今日は算数、社会のマナビーテストでした。

国語78点、理科が84点でした。理科については頑張った成果がしっかりでていたように思います。実力なのか、偶然なのか分かりませんが、国語が意外と高得点でした。

総得点280点以上が成績優秀者となっているため、算数と社会であと118点はなんとか取りたいところです。

 

昨日は帰宅後に算数の「すすんだ問題」を解き、今日は塾に行くまでの時間を社会の復習に当て、テストに臨みました。

最近は理科、社会の学習に重点を置いているため、算数の演習量が絶対的に足りていないのは分かっていました。マナビーテストの算数は後半に難問(5年生にとって)が並ぶので、ひとまずは基礎的な問題が解けるレベルにまで達していれば、今の時点では良しとしています。

 

結果は?

結果は算数57点、社会90点でした。

社会は第8単元が農業がらみの分野だったため、過去に学んだ「近郊農業」についても問われていました。この辺りを覚えていたかどうかで点数に差がつきそうです。

算数に関しては、長女曰く、「問題を見て解ける気がしなかった」とのこと。確認してみると、第7回テストの面積の問題ほどは難しい問題ではなく、しっかり復習すればものにできそうなレベルの問題だと感じました。

これで4教科の合計得点が309点となり、前回の280点を大きく上回ることができました。この単元で学んだことを維持できるように、少し日をおいて復習していきます。

最新情報をチェックしよう!