第8回マナビーテスト結果(後期 2020年の問題)

今日は算数、社会のマナビーテストでした。そして、先日受けた第5回模試の結果も返却されました。模試の結果については次回書こうと思います。

 

結果は算数61点、社会80点でした。

 

算数は計算ミス、数え間違いなどが重なったとのことで、長女曰く本来なら80点近くは取れていたとのこと。問題の考え方が分かっているのは大事なことですが、そろそろ結果も意識しなければなりません。

 

大問1の計算も1問ミスっていました。今までの模試や過去問を振り返ってみて、計算問題で間違えているのはいわゆる「虫食い算」です。解いているのを横で見てみると、いまいち解き方が定まっていない感じがしています。これからの時期はこの虫食い算を中心に計算演習をしていかなければならないと感じています。

 

社会は公民、現代社会分野がメインでいわゆる広島問題を何問か間違えていました。地理は近畿地方に関する問題で解きごたえのある問題でした。結果的にはまずまずだと思いました。

 

総得点はギリギリ280点でした。どの教科も問題の難易度が上がってきていることもありますが、それ以上にスピードを要求されてきていると感じています。得意の社会でも時間がギリギリもしくは少し足りないという状況なので、その他の教科では余計に時間が足りません。特に算数は、問題を見たわずかな時間で解法が頭に浮かぶくらいに訓練を積んでいかなければなりません。

残り1ヶ月、マナビー後期のテキストを中心になるべく多くの問題に触れていくようにしようと思います。

最新情報をチェックしよう!