第21回マナビーテスト(算数、社会)

先週土曜日が臨時で塾が休みだったため、今週火曜日にマナビーテストの続き(算数、社会)がある予定だったのですが、実は土曜日にマナビーテストが行われていることが発覚しました。どうやら、先週末に「もし大雪警報が出たら塾が休みになるかも・・」と先生が話したのを、塾が休みになると思い込んでしまったようなのです。したがって、長女と他数名だけがテストを受けていないことになりました。

 

テストを受けられなかったことの悔しさと、親に怒られるかもという不安から、塾から憂鬱そうな表情で出てきました。帰宅後に塾に電話して、先生から上記の話を聞いたわけですが、終わってしまったことは仕方がないので、食後に遅ればせながらテスト問題を解いていくことにしました。本来2日前に受けるはずだったテストなので、有利な状況で受けることになりますが、この3連休に学んだ成果を確認するのには絶好の機会になります。

 

まず、社会から解き始めました。開始から8分で全て解き終えたとのこと。念のために一通りミスがないかを確認しても15分で解き終えました。採点してみると100点満点でした。

 

すぐに算数に取りかかりました。算数も試験時間40分のところ28分の時点ですべての問題を解き終えました。今までのテストで時間が余ることはほとんどなかったと思うので、今回時間をかけて学習した成果が出ていると感じました。ただし、計算間違いをしている可能性が高いと思っていたので、試験終了まではしっかり見直しをするように伝えました。結果は79点でしたが、割り算の筆算は2問とも間違い、その他にも計算ミスが多発しており、何と12点も計算ミス関連で落としたことになります。見直しをする時間が10分程度はあったはずなのですが、どのように見直しをしているのか聞いてみて、検算を理解していないことが発覚しました。あとは数の感覚(例えば、5÷6=0.833なので、計算して出てきた答えが0.08となるのは何かがおかしいぞと思うような感覚)が足りていないように思います。

 

公式ではありませんが、国語68点、算数79点、理科84点、社会100点、総得点331点でした。少し前の算数では30点台を連発し、苦手意識が強くなりかけていましたが、しっかり時間をかけて問題を解いていけば、結果はついてくるものだと再確認できたのが収穫だったと思います。

最新情報をチェックしよう!