社会科 地理の勉強に役立つアプリ

社会を苦手にしている受験生は多いと思いますが、ご多分に漏れず長女も社会が苦手教科のようです。排他的経済水域を何回説明すれば理解してもらえるのか・・・

色々な知識がつながって、日々のニュースなどを見て、実生活で役に立つ実感が出てくれば社会を学ぶのも楽しくなってくるのではないかと思います。

5年生であれば、今は地理を学習しているところだと思いますので、今回は地理の暗記に役立つアプリを紹介します。

Digital Gene  あそんでまなべるシリーズ

Digital Geneという会社から社会の学習に役立つアプリが配信されています。

 

あそんでまなべる 日本地図パズル

受験生にとって社会科は県名を覚えるところから始まります。このアプリはジグソーパズル感覚で都道府県の位置や名前を覚えることができます。

県名表記と境界線のあるトレーニング、県名表記があるベーシック、ヒントのないエキスパートというように複数のモードが用意されています。タイムアタックもできるので、自己ベストを出す為に何度も遊ぶことができます。

あそんでまなべる 日本地図パズル

あそんでまなべる 日本地図パズル
開発元:Digital Gene

あそんでまなべる 日本地図クイズ

県名、各県の位置を覚えたら次は県庁所在地の暗記です。このアプリは県名、県庁所在地をクイズ形式で覚えることができます。

県名を10問答える「クイック都道府県」、全県名を答える「ベーシック都道府県」、県庁所在地を10問答える「クイック県庁所在地」、全県庁所在地を答える「クイック県庁所在地」の4つのモードがあります。

 

あそんでまなべる 日本地図クイズ

あそんでまなべる 日本地図クイズ
開発元:Digital Gene

あそんでまなべる 旧国名パズル

日本史を学ぶ上で旧国名を知っておくと役に立つことが多いです。現代においても旧国名が地名、商品名などに名を残しているものが多いと思います。

このアプリは「あそんでまなべる 日本地図パズル」と同様にジグソーパズル感覚で旧国名を覚えることができます。旧国名とは奈良時代から明治初期までの日本の地理区分です。答えが分からない場合はアシスト機能が利用できます。

✳︎現在の北海道、沖縄県は含んでおらず、陸奥、出羽は明治時代の分割前となっています。

試しに長女に遊ばせてみると、何度かやっていくうちに大体の旧国名を位置を覚えることができました。タイムアタックも割と上位の記録が出せていました。

あそんでまなべる 旧国名パズル

あそんでまなべる 旧国名パズル
開発元:Digital Gene

あそんでまなべる 日本の地理

最近リリース(2020年4月)されたアプリです。平地、河川、山地、湖沼、半島をジグソーパズル感覚で覚えることができます。県の形を覚えている受験生は多いですが、平野や半島、川の形まで覚えている受験生は少ないのではないかと思います。基礎編のビギナー、より詳細なエキスパートの2つの難易度に分かれています。

あそんでまなべる 日本の地理

あそんでまなべる 日本の地理
開発元:Digital Gene

あそんでまなべる 国旗クイズ

ノートルダム清心中の過去問では国旗に赤、白の2色を使っている国名を答えさせる問題が出題されていました。最低でも主要国くらいは国旗を覚えておくことは必要だと思います。
このアプリは国の国旗を4択の中から当てるクイズ形式です。主要20カ国からランダムにピックアップした「クイック」、すべての国旗が出題される「ワールド」、地域毎にピックアップした「エリア」、三色旗、左側に三角が描かれた国旗、星がメインに描かれている国旗など似ている国旗をピックアップした「セレクション」のモードが用意されています。

あそんでまなべる 国旗クイズ

あそんでまなべる 国旗クイズ
開発元:Digital Gene

あそんでまなべる 世界地図パズル

「あそんでまなべる 日本地図パズル」の世界地図バージョンです。主要20カ国をランダムにピックアップする「クイック」、すべての国をピックアップする「ワールド」、地域毎にピックアップした「エリア」、サッカー強豪国、コーヒー豆産地、NATO加盟国などの国をピックアップした「セレクション」などのモードがあります。おすすめは「セレクション」です。

あそんでまなべる 世界地図パズル

あそんでまなべる 世界地図パズル
開発元:Digital Gene

まとめ

上記で紹介したアプリはすべて無料で利用できます。
Digital Geneからはその他にも役に立つアプリが配信されているので、一度ホームページをご覧になってはいかがでしょうか?
最新情報をチェックしよう!