模試過去問:算数、社会

土曜日午後は隔週で塾があります。最近は模試の過去問を2教科ずつ解いているようです。今日は算数と社会の過去問を解いたようです。

 

算数に関しては問題と解答が回収されてしまったので、点数や難易度は分かりません。長女的に手応えはあまりないようです。社会は解いた後で自己採点し、93点だったようです。いい感じで知識が定着しているようなので、ひとまずは安心です。

 

一方で、約1ヶ月前に解いた算数の過去問の結果が返却されました。結果は50点。復習してみると、計算間違いやちょっとした勘違いが積み重なってのこの点数でした。前回解いた算数の過去問は75点だったので、ミスがなければこの位の点数は本番で取れるのではないかとふんでいます。

 

塾から帰宅後、理科のマナビー第9単元の問題をすべて解いていきました。これまですすんだ問題には手を付けれていなかったので、今回もさぞ難しい問題かと思って臨みましたが、問題的には拍子抜けするような難易度でした。しかし、問題を解いた後で考えてみると、このすすんだ問題に出てくる溶解度の計算手法は簡単なようで鍵になるものだと感じました。

最新情報をチェックしよう!