模試の過去問を解きました(2021年6月12日)

今日は塾で家庭学習研究社の模試の過去問を解いたようです。2019年の算数と理科の2科目です。

 

結果的に算数が75点、理科が80点でした。算数に関しては問題が回収されたようなので難易度等は分かりません。理科は標準的な問題ですが、物理系の問題を解く時間が足りなかったようです。

 

模試対策をほぼしていない状況でこの点数なので、普段のマナビーテストから考えればまずまずの結果ではないでしょうか。特に算数は少し前のマナビーテストで50点台を連発することもあったので、着実に力はついてきているのだと思います。

 

塾から帰宅後は理科を重点的に復習しました。ネット上に手頃な問題が転がっていたので、これを利用しました。

 

http://www.jes-jissen.com/E_rika.htm

 

問題を解いてみると、日影曲線、○日後の月・星が同じ時間にどの空に見えるか、そして同じ位置にある時間に苦戦している感じです。この11枚のプリントを解き終える頃には答えは出せるようにはなりましたが、理屈はまだ理解できていないようでした。

 

最新情報をチェックしよう!