本日の学習(2021年10月12日) 算数・理科 成長してきた?

算数と理科の第4単元ステージ2の問題を解いていきました。

 

算数は発展問題以外を解きましたが、私が全くフォローしなくても独力で最後の問題までたどり着いていました。後で確認してみると、1カ所直角三角形の辺の長さを求め方を間違えたくらいで他は全問正解できていました。今まで、確認問題Bは手付かずなことが多かったので、成長を感じます。

 

理科は光の進み方の問題はおそらく初めてだと思ったので、後回しにしました。それ以外の問題は大問を一つ解く毎に解説していきました。振り子や物体を転がす問題は間違いを誘導しようとあれこれしてくるので、「誘惑を振り切る」強い意志が必要だと思います。

・振り子の周期⇨振り子の長さだけ考える。他は不要。

・ある点を通過する物体の速さ⇨物体が動き出した時の高さのみを考える。おもりの重さは誘惑(ガリレオのピサの斜塔実験)

 

この2点をしっかり意識していれば、今回の単元の問題はスムーズに解けるはずです。問題を解いていく中で口酸っぱく伝えてきたので、発展問題も難なく解いていました。

 

国語は第2単元ステージ3B問題を解きました。後ろで解いている様子を見ていると、20分しかないのにも関わらず、問3を解くのに時間を使い、予定時間になっても3問空白のままでした。これが試験本番で起こらないようにしなければなりません。

 

最新情報をチェックしよう!