本日の学習(9月21日)

今日は塾の宿題(国語、算数)と社会、そして英検の勉強をしました。

恐らく今週末にマナビーテストが行われるのだと思いますが、長女に聞いてみると、社会のステージ2(奈良時代)は授業でやっていないとのことでした。このままいけば、習った翌日もしくは翌々日にテストが行われることになると予想されるため、今日は時間をかけて予習することにしました。

 

奈良時代について

奈良時代で覚える内容はそれなりに多いと思いますが、マナビーには解説、練習問題を合わせても僅かな量しか乗っていません(平城京と聖武天皇関連くらい?)。補助テキストが割とコンパクトに纏まっているため、これを使って重要語句をおさえていきました。

 

日本史はある程度漢字で解答することが求められる科目です。飛鳥時代あたりから、紛らわしかったり、難しい感じが増えてきます。覚えるのが大変だろうな・・と思っていると、意外にも書けていたのでびっくりです。

 

ひととおり重要語句をおさえた後で縄文〜奈良時代までの流れを掴むために、youtubeでオリラジ中田敦彦さんのエクストリーム日本史を視聴しました。奈良時代については、古事記や道鏡の話がメインですが、飛鳥時代は端的にまとめてあると思いました。

 

 

今日のポイント

間違いやすい漢字⇨隋使、唐使、和開珎、阿仲麻呂、山上良、古事、日本書

難しい漢字⇨中臣足、田永年私財法

最新情報をチェックしよう!