本日の学習(7月31日)算数:旅人算を中心的に

昨日、一昨日は算数は「場合の数」、理科は「ものの溶け方などの化学分野」、社会は「マナビーの地理分野」の学習を行いました。特に算数は「人の並べ方」、「色分け」を重点的に学習しました。

 

今日は算数の夏期講習テキスト第5回の「速さ」の問題を解いていきました。問題を解いていて、旅人算に苦手意識が強いことが改めて浮き彫りになったので、原田式プリントから「旅人算2–復習」、「旅人算3–時間差・折り返し出会い」をやっていきました。復習の方のプリントは難なく解けますが、時間差の問題になるとペンが止まってしまいます。プリントを使って、線分図の描き方を徹底して復習しました。問題の流れに沿ってある程度は図を描けるようになりましたが、まだ訓練が必要です。

 

来週火曜日にテストが予定されているようです。テスト日までにすべての範囲を仕上げることは難しそうです。次のテストに関しては、やったところの問題ができていれば良しとしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!