本日の学習(7月19日)

今日は国語と算数マナビーテストの復習、英検準2級、Z会公立中高一貫校適性検査対策などを行いました。

 

マナビーテスト国語復習

国語では文章題を読み進めながら、語句や慣用句の分からないものを確認していきました。「辻褄が合わない」、「ねぎらい」などの語句の意味が分かっていませんでした。

説明文では各段落または文章のまとまりごとの筆者の主張を読み取れていないように感じられました。今後の対応として、国語のテキストに載っている文章を使って、毎日1段落ずつ、もしくは文章の区切りの良いところまでの要点や筆者の主張をまとめる訓練をしていこうと思います。これであれば文字数も少ないので短時間で読んで答えられるかと思います。

 

マナビーテスト算数復習

「ならんでいる数の規則」の問題を復習しました。長女の場合、りんごとみかんの1個あたりの値段を求めるような問題で、例えばりんご5個と式に表す時にり✖️5と書いていました。

りんご5個とりんご3個を足すという計算をする場合、

り✖️5+り✖️3=り✖️8=りんご8個 を意味する訳ですが、この書き方では頭が混乱するようで手が全く動かなくなるという状況でした。記載を「り✖️5」ではなく、り5個とすることで計算がスムーズに行えるようになりました。単純なことですが、たったこれだけの変更で理解が大きく変わるものだと改めて感じました。

 

Z会中高一貫校対策

7月の課題は「道順を考える・行動計画を立てる」と「きまりにしたがう」が課題となっています。今日は「道順を考える・行動計画を立てる」の部分を学習しました。

「道順を考える」はそれほど難しい問題ではないですが、地図記号の理解、どの向きが北になるか地図の読み方を理解しておく必要があります。長女にとっては、パズル感覚で解くような感じで面白い問題だったようです。

「行動計画を立てる」の問題は、校外で行う社会科の授業に関連して、行動の流れや注意点、持ち物を書いた予定表が提示され、予定表の中で足りない項目を考えるというものでした。いかにも適性検査らしい問題です。決められた時間までに学校に戻らなければならないので、持ち物に「時計」が必要となることがポイントでした。

今週木曜日〜金曜日あたりに残りの課題をやっていく予定です。

最新情報をチェックしよう!