本日の学習(7月14日)

今日は大雨の影響で小学校が臨時休校になりました。思いがけず学習時間を確保できたため、英検の学習をメインに行いました。テキストとして旺文社の「英検準2級集中ゼミ dairy20日間」を用いることにしました。このテキストは同じ単語を使った熟語をまとめて解説してあるのが良い点だと思いました。

 

その他、塾の復習として社会第10単元のステージ1、「SAPIX 漢字の要 STEP1 マスターブック」から細部ミスに注意すべき漢字43〜44、「中学入試 でる順過去問 ことわざ・語句・文法 合格への1204問」から慣用句⑤〜⑥、「中学入試 でる順過去問 計算」から小数・分数①を解きました。

漢字は半分程度の正解率でした。語句の意味も含めて覚えていく必要があると感じました。

単語は今回も体の部分を使ってある慣用句の問題でしたが、正解率は半分程度でした。初見の慣用句ばかりなので、繰り返し覚えていく必要があります。慣用句は実際どのように使うのか、例文も含めて覚えていくことが重要と考えます。この参考書には例文が少ないため、親としてこの辺りをフォローしてきたいです。

 

塾では算数と理科をしました。算数は第10単元の「一方を消して解く問題」を学んだようです。この単元は中学以降で学習する連立方程式の基礎となる部分なので、しっかり理解してほしいです。個人的にはきっかけを掴めば、高得点に結びつきやすい単元だと思います。

帰宅後は復習として、算数の練習問題を解きました。この単元の問題は答えを求めるために移項の考え方が必要となります。長女はこの考え方が身についていません。式を立てられても、計算で答えを導くのにもやや苦労している状況です。

次回の塾(木曜日)ではまだマナビーテストは行われないようです。残りの数日で算数の演習を繰り返して、何とか高得点を取れるようにしていきたいところです。

最新情報をチェックしよう!