本日の学習(5月31日)

明日から小学校が再開となります。約3ヶ月、長い間でしたが、それなりに家庭学習できたのではないかと思います。

 

午前は公文、塾の宿題など

今日は公文式の英語、塾の宿題(計算、漢字)をこなした後で「中学入試でる順過去問 計算 合格への920問」の分数・少数②を解きました。昨日までに整数①〜⑥をおわらせ、分数の計算に入りました。

分数の計算については公文式の算数でしっかりやってきたつもりでしたが、約分や小数を分数に直す方法を少し忘れているようでした。問題を解きながら、思い出してきたようです。

漢字については、「SAPIX. 漢字の要 STEP1マスターブック」を継続しています。昨日までに細部ミスに注意すべき漢字①〜⑩までを終えたため、一旦これまでにできなかった問題を復習しました。

 

午後からは小学校の課題

午後からはまだ小学校の提出物に取り組みましたが、すでに終わっていると思っていたものができていないことが次々と発覚し、思った以上に時間を取られてしまいました。

 

一昨日の出来事

最近は社会(日本の水産業)を重点的に取り組んできました。塾のテキストには赤潮について記載されていなかったため、マナビーテストで出題される可能性があるので教えていました。赤潮により、魚が大量に死ぬことがあると話をしたところ、

「かわいそう・・・・」と目を潤ませています。

私と違って、自然を愛するピュアな心があったようです。

この出来事によって、赤潮が長女の記憶に強く残ったのではないかと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!