本日の学習(2021年5月8日)理科:火山

今日は午前にいつも通り計算、漢字をした後で、慣用句やことわざの暗記にも取り組みました。計算問題は単位換算の問題を久しぶりにやりましたが、すっかり忘れてしまっていました(アールやヘクタール、㎡÷㎠=? のような問題)。数日おきに繰り返していこうと思います。

 

その後、小学校の宿題の自主学習に関連して、日本の主な火山を調べました。白地図を使って、主要な火山(十勝岳、有珠山、御嶽山、男体山、富士山、浅間山、三原山、雄山、雲仙岳、阿蘇山、桜島)を書き込んでいきました。火山名もですが、正確な位置を覚えるのはなかなか大変です。

 

午後から塾があるので、それまでの間に社会で鉄鋼業が盛んな都市を覚えていきました。これに関してもSAPIXの白地図を利用しました。

 

塾では算数のプリントを解いていったようです。プリントは回収されたので、どのような問題を解いたのか分かりません。

 

塾から帰宅後、「中学入試 国語文章読解のまちがえるところがすっきりわかる」より随筆文の問題を解いていきました。今日の文章は田辺聖子「花鳥風月」でした。内容としては、マンションから庭付きの家に引っ越した筆者が、庭をきっかけとして自然についてさまざまな発見をし、以前であれば絶対にしなかった花鳥風月のことをエッセーに書くという行動の変化に驚いているというものでした。説明文と違って、筆者の主張(感想)を見つけにくそうでした。このあたりは、多くの文章にふれることで慣れていくしかありません。

 

 

最新情報をチェックしよう!