本日の学習(2021年5月4日)算数:食塩水、理科:地層

昨日に続いて、算数は原田式プリントの続き(食塩水3:てんびん法、食塩水4:フローチャート)をやっていきました。食塩水3:てんびん法は理科のてこの分野の理解が必要となること、また、昨日やった「てんとう虫」の解き方がしっくりきていたようで、解き始めた時は「てんとう虫のやり方で解きたい」と言っていました。次第に解けるようになってくると特に文句も言わなくなりました。

その流れで食塩水4:フローチャートも解いていきました。原田式プリントのHPの説明には次のように書かれています。

食塩水をやりとりしたり、水と交換したりする問題です。食塩水を分数型で表して、フローチャートを描きます。フローチャートを描くのは楽しいので、得意になる子供が多いです。中堅校までなら、ここまでで食塩水はほぼ完璧です。

この言葉の通り、一見複雑そうな食塩水の問題も特別悩むことなくスイスイと解いていけました。この日は大問11まで解きました。

 

理科は地層の読み取り方、柱状図の見方が今回の難関と思われます。マナビーでは詳しくは述べられていないので、補助教材として「Z会中学受験シリーズ 入試にでる地球・宇宙図鑑」で理解を深めました。

参考:Z会中学受験シリーズ 入試にでる地球・宇宙図鑑より

 

最新情報をチェックしよう!