本日の学習(2021年5月15日)

今日もいつものように計算、漢字から学習が始まります。

 

最近は漢字に加え、語句も覚えるようにしています。使っているのは、アーバン出版局「ちょっと難しい1000のことば レベル2・挑戦編」です。

 

この本のレベル1(ジュニア版)はすでに終えています。今は1日10ページ(50個)ずつ、この本の語句を覚えるようにしています。

 

社会はマナビーにさりげなく載っている日本地図+各産業の中心地を「SAPIX白地図トレーニング」を使って暗記を進めています。地名と場所をリンクして覚えておく必要があるので、白地図を使うのが効果的だと思います。

 

理科は小学校の宿題の自主学習と兼ねて、地層のでき方を復習しました。復習には「Z会中学受験シリーズ 暗記はこれだけ!入試に出る地球・宇宙図鑑」を使っています。

この本は今回の地学の単元の理解には特にオススメです。マナビーでは文章でしか説明されていないので、とても分かりにくいですが、図で見てみるとどのような現象が起こっているのかよく理解できます(例:液状化現象)。

 

算数はアタックの第6単元-2のホップ・ステップ・ジャンプの問題を解いていきました。食塩水の問題の出来は悪くありません。

売買に関する割合の問題について、「利益」とは何かを尋ねても未だに即答できません。この分野の問題は、「◯%引き」という言葉がたくさん出てきて設問が複雑になりがちなので、頭がぐちゃぐちゃになっているように見受けられます。そうなると、問題を整理することすら諦めて何も書かずに「分からん・・・」と降参状態になってしまいます。文章の流れのままに割合を整理していけばよいと思うのですが、まだ難しいようです。

 

 

最新情報をチェックしよう!