本日の学習(2021年3月29日)算数:相似、理科:環境問題

昨日は原田式のプリントをメインに算数の相似の問題の理解を深めていきました。ちょうちょ型、ピラミッド型、直角三角形が絡む相似を学び、今日はピラミッド型の相似に関連して、台形が絡む相似を学習しました。相似が考えられるパターンはこれまでに解いてきた内容である程度網羅できたと思われるので、忘れないようにこれからしばらくは毎日折りをみて、問いかけてみようと思います。

 

理科はマナビー第3単元を予習していきました。今回は食物連鎖や環境問題など、これまでに多少は触れたことのある内容が扱われています。環境問題は来年の入試では熱い出題範囲ではないかと個人的には思います。

昨年、菅首相の所信表明演説において、「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする」という脱炭素社会の実現、すなわちカーボンニュートラルを目指していくことが宣言されました。これを達成するために再生可能エネルギー、とりわけ風力発電が期待されているようです。日本における風力発電を取り巻く環境の背景について、ざっくりと説明してみました。以下の記事が参考になります。

https://newswitch.jp/p/25218

最新情報をチェックしよう!