本日の学習(2021年3月20日)

今日は来週のマナビーテストに備え、全教科満遍なく学習していきました。

 

算数

午前は還元算の計算練習をしました。たった5問の問題でしたが、□の前に−がついている問題を解くのにかなり時間をかけてしまいました。移項の考え方を再度学びました。

マナビーからはステージ4を予習し、その後、がんばりチェック、すすんだ問題を解いていきました。今回の単元は旅人算がベースになりますが、追いかけて追いつく、向かい合って進んで出会うという基本的な考え方にまだ戸惑いがあるように感じます。第2単元の問題は一通り解いたので、テストまであと3週はしたいところです。

 

国語

旺文社「中学入試 国語文章読解のまちがえるところがすっきりわかる」から物語文を1題解きました。この本の良いところは文章の長さが短すぎず長すぎずで適度に良いところです。文章を読んだ後は、文章内容を端的にまとめるよう促すようにしています。現状、○○が〜〜をして・・・のような感じで端的とは言えませんが、訓練を続けていきたいと思います。

 

社会

マナビーを読み進めていきました。社会は妻の担当になっています。公民分野に入り、分からない語句がたくさん出てくるので、その都度解説しながら読み進めていったようです。今のペースでいけば、それなりの点数が期待できそうとのことです。

 

理科

マナビーのすすんだ問題以外を解きました。解いていて記憶が怪しいと思われたのは以下の内容です。

  •  炭酸水⇨二酸化炭素が溶けている
  •  石灰水⇨水酸化カルシウム
  •  石灰石⇨炭酸カルシウム
  •  塩酸とアルミニウムの反応⇨塩化アルミニウム
  •  塩酸と鉄の反応⇨塩化鉄

 

やはり石灰水がなかなか覚えきれません。

中和の問題はがんばりチェック程度の難易度であれば、問題なく解けそうです。あとはすすんだ問題に出てくる「薄めた液で中和を行う問題」が解ければ言うことはありません。

最新情報をチェックしよう!