本日の学習(2021年2月22日)算数:旅人算

昨日、算数の旅人算の復習をしましたが、折り返して出会う旅人算にかなりの苦手意識があることが発覚しました(ある程度は予想通りですが・・・)。マナビーは一旦終了し、原田式のプリントから基本を解き直したのが昨日でした。今日は続きで「出発時間の違う出会い」から開始しました。

 

原田式のプリントで解説されている線分図は「同時に出発した時刻」を表す点を◯「出会った時刻」を表す点を□と記載するよう指示されており、この点があることで理解がぐんと良くなると思いました。今日は折り返して出会う旅人算の問題の半分程度を解いていきましたが、今のところは図を書くのに苦労している状況です。でも、横で問題を解いているのを見ていると、もう少しでコツみたいなものを掴めそうな感じがしています。

 

最近の広島女学院の入試問題を見てみると、毎年のように旅人算が出題されていると感じました。早い段階で旅人算に対する苦手意識を払拭できれば・・と思います。

最新情報をチェックしよう!