本日の学習(2021年2月21日)全教科満遍なく

今日は久しぶりに全教科にそれなりに時間を費やして学習しました。

 

午前は算数の計算、漢字でウォーミングアップ。その後、苦手としている算数の旅人算を復習しました。マナビーの該当単元のステージ1〜2はスムーズに解けたものの、折り返して出会うステージ3の旅人算になると途端に解けなくなってしまいました。距離の差を詰めていくのが旅人算の基本だと思うのですが、この点があまり理解できていないように思ったため、またしても原田式の旅人算のプリントに頼ることにしました。

午後からは基本問題25題を40〜50分程度かけて解いていきました。この基本問題に関しては理解できたとのことですが、折り返しのある旅人算を解く時に活かしてくれればと思います。

 

次にみくに出版の入試問題集「銀本」2021年度受験用の社会より、歴史の問題を1題解いて見ました。超難関校の渋渋の過去問が面白そうだったので、これを選択しました。さすがの難関校ということもあり、いい所をついてくる問題でした。選択肢は2択までは絞れるものの、自信を持って正解を選べたものは少なかったですが、7割くらいは解けていたと思います。太平洋戦争中、アメリカやイギリス関連の言葉や文化に関するものが規制される一方で、3国同盟国に関連するものは許されていることを問う問題や、その規制の背景(ABCD包囲網)まで答えさせるのは流石難関校だと思いました。

 

夕方からは理科のマナビー第24単元ステージ1の化学、物理分野を解いていきました。忘れていることがあったものの、少しヒントを出せば解けてはいたので、今の時点ではまずまずだと思います。

 

夜は大河ドラマ「青天を衝く」を見た後で、先日購入した「10才までに覚えておきたい ちょっと難しい1000のことば」を7ページほど解いて見ました。中学年向けなので、問題なく解いていけました。

最新情報をチェックしよう!