本日の学習(2021年1月2日)

今日は午前中に塾の宿題(社会:歴史の復習古代から中世)、計算問題、漢字を済ませた後で理科のてこの分野の問題演習を行いました。演習に使用した問題は「算数の教え方+受験アドバイス」の原田式プリントを使わせていただきました。とてもよくまとめられていて、必要な知識が順番に習得できる内容となっています。このプリントのてこ1〜てこ3までを解いていきました。2時間程度でこの分野で必要な考え方の大半は身についたのではないかと思います。

 

午後からは社会の次回テスト範囲の復習を行いました。明治時代の文学史などを中心に学習しました。まだ、作者と作品名程度しか覚えられていませんが、主要作品のあらすじや冒頭部も覚えておきたいところです。

 

算数は先程の原田式算数プリントから植木算、旅人算を2〜3問ずつ、「すぐる学習会」のプリントから「ヒポクラテスの定理」を解きました。どちらのサイトも演習量が不足しがちなマナビーを補う材としては最適だと思います。

 

明日はてこの分野に関しては「棒に重さがある問題」と「モービル(複数のてこを組み合わせたもの)」、算数は植木算、旅人算のプリントの続きをやっていこうと思います。あとは国語にも手をつけなければ・・・・

最新情報をチェックしよう!