本日の学習(2021年1月1日)

当ブログ「広島で中学受験するけぇ」を見ていただいている皆様、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年末にかけて、長女は次回のマナビーテストに向けてと理科、社会、算数の復習を行なっていきました。本来であれば、実家に帰省しているところですが、コロナ禍のため今年は家で年越しを迎えることになりました。元旦も同様に学習を進めるのと同時に休暇中ということである程度学習時間が確保できるため、最近全くできていなかったZ会の公立中学一貫校対策をやりました。

 

今回課題となっている作文は新聞記事風に「本日のビッグニュース」を作成することとなっています。前段階として、最近の印象的な出来事を書き出す課題がありましたが、なかなか思いつきません。結局、英検準2級合格について記事を書いていくことになりそうです。今日は課題の3分の2程度をやりました。

 

算数に関しては図形の面積の問題を解きました。塾から与えられているプリントの問題のほかに、「すぐるゼミ」さんの面積の問題(全90問)を1日5〜6問ずつ解いていければいいなと思っています。この90問の中でまだ習っていない「相似」を使った問題を除いても80問近くはこれまで習った知識で解けると思います。次回のマナビーテストにはこの中に出ている問題の類題が出題されそうな気がするので、できる限り解き進めていきたいところです。

 

理科は午前中にアタックに載っているてこの問題を解きました。2つのてこの釣り合いを求める問題はマナビーには出ていなかったと思いますが、問題なく解けました。てこの原理が使われている道具で支点、力点、作用点の部位を求める問題は頻出だと思いますが、マナビーには載っていません。アタックにはペンチ、ハサミ、裁断機、トングが出ていました。長女は裁断機のイメージが湧かないようでした。テキスト等をPDF化するために購入した裁断機があったので、実際に紙を裁断して理解できました。

 

午後からは社会の復習(次回のテスト範囲:日清・日露戦争)や理科コアプラスの生物分野の復習を行いました。理科については、以前祖父母からプレゼントされた「泣けるいきもの図鑑(学研)」に載っていた知識(ヤマネについて)も披露してくれました。生物分野については、マニアックなことを知っていたり、1回触れたかどうかということまで覚えていたりするので、本当に感心します。

最新情報をチェックしよう!