本日の学習(1月3日)

今日は計算問題から学習を開始しました。今日の計算はでる順「計算」からいわゆる還元算・虫食い算の問題を解いてみましたが、やはり実際の入試問題からの出題であるため、かなり難しかったようです。□の前に−や÷がついている問題は現段階では苦労しています。

 

その後、SAPIX漢字の要を1ページ解きました。「引率」の率を卒と書いていました。間違えやすいので注意です。

 

理科は昨日に続いて、てこの分野を解き進めました。今日は棒に重さのある問題やモービル(複数のてこを組み合わせたもの)を解いていきました。これらはマナビーには出ていない問題ですが、モービルに関してはアタックの方には1問だけ出題されていたので解いておく必要があると感じました。というのも、次回のマナビーテストはこれまでのようにアタックからは出題されず、今回はてこ関連の問題のみしか出題されないと考えると、ある程度応用をきかせた問題が出ると思われるからです。

モービルの問題は、

  1.  自分で支点を決める
  2.  棒にかかっている力を図示する
  3.  逆比を使っておもりの重さやおもりをつるす位置を求める

これらの考え方が身についていなければ解けない問題となっているので、この分野の集大成ともいえる問題となっています。長女は棒の重さがあるモービルの問題まで解けるようになりました。この状態で明日以降マナビーのがんばりチェックなどを復習しようと思います。

 

午後からは算数を復習しました。時⇨分⇨秒に直すのを苦手にしていると思われたので、まずはこの復習をしました。その後、角柱の問題を原田式のプリントを用いて解いていきました。

 

夕食後は社会の第21単元の復習を行いました。理科同様に次回のマナビーテストはアタックからの出題がないため、マナビーに載っている細かいところまで問題にされると思われます。マナビーを一文ずつ読み直し、それぞれの出来事を確認していきました。

 

次回のマナビーテストに関して、現段階での完成度は算数4割、理科8割、社会7割といったところでしょうか。明日から塾が再開されるので、塾で習ったことを確認して、学習内容を決めたいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!