広島女学院過去問:算数(2012年の問題)(2021年9月26日)

今日は午前中に国語の漢字などの暗記、物語文1題、算数マナビー第6単元ステージ3の「速さ」、その他算数の演習プリントから「数の性質」などを解いていきました。

 

これらに飽きてしまったため、長女から過去問を解きたいとのリクエストがありました。そのため、2012年の広島女学院中の算数を解くことにしました。解き終えた時点では、記述問題が空欄となっていて手応えがなさそうでしたが、採点してみると7〜8割くらいは取れていたため、まずまずの結果だったのではないかと思います。解けなかった問題に関してもちょっとヒントを出すことで解けていたので、長女としても自信が持てたのではないかと思います。

 

過去問を解いて気分を上げたところで社会の読み込みを進め、本日の学習を終えました。社会に関しては公民分野をかなり忘れているようだったので、しっかりと取り組まなければなりません。

最新情報をチェックしよう!