反抗期と中学受験

  • 2020年11月12日
  • 雑記
  • 203view

反抗期と中学受験が重なると大変なことは多くのブログで目にします。うちの長女も最近その傾向にあります。あからさまに不満な表情、態度をとることが増えてきました。そこに加え、だんまりを決めこむようにもなってきました。

 

主には遊びたいという気持ちからきているのでしょう。ゲームがしたい、youtubeが見たい、妹や弟ばかりずるい、休憩が短い……etc。最近よく口にしている言葉です。親としては今の段階でもまだまだ時間が足りないと思っているのに……遊んではいけないとは言っていないんです。時間を無駄に使い過ぎているので、メリハリをつける、決められたことをする。これがなかなかできないのが今の状況です。

 

これまで受験を経験してきた親御さんは、これをどう乗り越えてきたのでしょう。大手学習塾のホームページで合格体験記を読んでいると、どこかで本人がヤバイと思って、スイッチが入るケースが多い印象を受けます。スイッチが入るタイミングは様々ですが、中には入試本番になってようやくと受験生もいるようで、こんな状況は親としては冷や汗ものです。

 

今後も口酸っぱく注意することになると思います。早い段階で本人が自覚して、行動してくれれば良いのですが、それがいつになることやら…………

 

最新情報をチェックしよう!