あれを卒業できない(2021年11月25日)

うちの長女の普段の姿ついて、今まであまり触れてきてはいないと思います。

 

少し前に読者の方から「とても頑張っていて尊敬します」というようなありがたいコメントをいただきました。確かに頑張ってはいるのですが、受験生でありながら、いまだにゲームを卒業できていません。今の時期、スキマ時間は勉強するものだと思いますが、スキマ時間を見つけてはゲームをしたり、youtubeを見ている始末です。最近はドラゴンクエストビルダーズ2をやっているようです。

 

ここ1ヶ月は過去問に取り組んでいるわけですが、各教科の間に設けている5〜10分の休憩の間でもゲームをしたりしています。昔のゲームと違ってセーブポイントに戻ることなくすぐにゲームを中断したり再開できたりするので、過去問開始5秒前にゲームを切り上げている状況です。ゲームを取り上げてしまってもいいのですが、楽しみをすべて奪うのも少し躊躇われます。というのも私自身もゲームしながら中学受験をした身ですので。

 

最近は塾から帰ってからしばらくトイレに篭ることがあります。塾ではほとんどトイレに行かないというので、その影響もあるのかと思っていたのですが、今日偶然長女が2階のトイレから出てくるところを目撃してしまいました。

 

トイレから出て、少し離れたところに私が立っていると気がつかない長女。見てみると手にニンテンドースイッチを持っています。トイレから出て20〜30秒程度ゲームをして動く様子がないので声をかけたところ、非常に驚いた様子でこちらを見ます。指を立てて「お母さんには言わないで」と言いますが、なぜかその姿が可笑しく笑ってしまいました。そしてその笑い声で結局は妻にゲームをしていることがバレてしまいました。妻も流石に呆れていました。

 

受験まであと2ヶ月を切ったところだというのに、親が焦るばかりで本人は全く焦った様子がありません。受験を自分ごとと捉えて、行動に移していってほしいのですが・・・まだその姿は見えません。

 

最新情報をチェックしよう!